So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

12月8日はいっちょんちょん即売会 [模型]

イベント告知です

リリパットエアーフォースは
『いっちょんちょん即売会』に参加いたします。

日時:2019年12月8日(日)
場所:イエローサブマリン秋葉原スーパービル7F
   マジッカーズ☆ハイパーアリーナ
所在地:東京都千代田区外神田1-11-5

<お品書き>
・BOMARC 地対空ミサイル ランチャー付き
・FAP500U操縦訓練車
・Tiran-5Sh
・S-125M地対空ミサイル T-55車台
・S-125地対空ミサイル 地上設置型
その他戦車やトラックなどこれまでの製品を持参します。
 全て1/144スケールです。

とゆー訳で、12月8日は秋葉原でボクと握手!

picture20191203.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

いっちょんちょん即売会第11回に参加いたします! [模型]

2019517.jpg
リリパットエアーフォースが参加する次のイベントは6月16日
いっちょんちょん即売会第11回

です。後は秋のp144までありませんのでご注意ください。

ということで、イベント概要です。

開催日時 : 2019年(令和元年)6月16日(日) 13:00~17:00
場所   : 東京都 千代田区外神田1-11-5 秋葉原スーパービル7F
       イエローサブマリン マジッカーズ☆スーパーアリーナ

お客様の入場は無料です。

お問い合わせは マツオカステン 様まで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

いよいよ静岡ホビーショーです [模型]

一年近く放置してごめんなさい。

ツイッターばかり使ってました。

まぁそれはともかく。

いよいよ明後日から静岡ホビーショーな訳で、
モデラーズクラブ合同作品展に今年も参加いたします(南館 島状 232)

第30回モデラーズクラブ合同作品展参加クラブリスト

と言うわけで、

5月11,12日はツインメッセ静岡でボクと握手!


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ワンダーフェスティバル2018夏 参加いたします [模型]

皆さんお疲れ様です

 リリパットエアーフォースは冬に引き続き、ワンダーフェスティバル2018夏に参加いたします。

 卓番号は 7-33-01 をいただきました。

 持ち込む商品はこれまでに発売したトラック、トラクター、タンクトランスポーター、自走対空機関砲に加えて

T-55戦車 59式戦車Ⅱ型

を持ち込みます。お待ちしております。


最後に

大雨、洪水などの被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。

救助活動に従事されている方々はどうか御安全に。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

高機動車など通販受付開始です [模型]

ワンダーフェスティバル2018冬へのご来場、有りがとうございました。

このブログの「小芝居」とか「続き」をチェックしてくださっていた方はお気づきかと思いますが、ワタクシことヒデ丸、あの場所でポロリと口にしたことはかなり忠実に実行しています。

前回のブログの小芝居にあった「TOW搭載型(ハンヴィー)」、「HMV(高機動車:High Mobility Vehicle)」、「ティーグル」のうち、前者2点はワンダーフェスティバルまでに製品化できました。

残るは「ティーグル」ですが、現在資料収集中でして、しばらくお時間いただけるとうれしいなと思います。美味しいお菓子で釣られたら少々モチベーション上がるかも知れませんけど、近所のスーパーで買えるもので十分満足しちゃう人間なので、ゴディバのチョコレートとか船和の芋ようかんを送られても「ご馳走様」で済ませちゃいますんで、別に発売が早まるとかはないと思います。

因みに、ティーグルより先にMAZ-537のバリエーションが先に出ます。



と言うわけで、

陸上自衛隊 高機動車
HMMWV アヴェンジャーシステム搭載車
HMMWV用スノートラック
オフロードトラック用タイヤA 及びB

リリパットエアーフォース通販サイトにて通販受付開始です。



つづきの小芝居を以下略


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ハンビーとマキシ・アンビュランス通販開始です [模型]

リリパットエアーフォースからのお知らせです

1/144スケール3Dプリントキット

 高機動多用途装輪車両(いわゆる『ハンビー』) 価格:2000円
IMG_1811c.jpg

同じく

M997 マキシ・アンビュランス 価格 2000円
IMG_1815c.jpg

以上2点のキットが、DAMEYA.net様並びに、リリパットエアーフォース通販サイトにおいて通信販売によるご購入可能になりました。
DAMEYA.net代表夕凪様のご厚意に感謝いたします。


参考画像です。
ハンビー
IMG_1833c.jpg
パーツの状態です。見づらいかも知れませんが、インテリアが一応表現してあり、四人分のシートが用意してあります。ドアはつけ外し選択式ですので、屋根をつけずにロールバーを自作すれば台湾陸軍憲兵隊仕様が作れます。

IMG_1813c.jpg

IMG_1812c.jpg

マキシ・アンビュランス
IMG_1834c.jpg

IMG_1816c.jpg
デカールはサンプル画像の赤十字の他、イスラム圏の赤新月、ユダヤ教の赤ダビデの星が付属します(仏教圏は赤十字をご使用ください)。
後部のステップは格納状態の物と展張状態の物の二つを選択式にしています。

IMG_1818c.jpg

※実車が多くの派生型を生んでいますので、リリパットエアーフォースでは派生型及び類似車の商品化を計画しています。

つづきの小芝居を以下略


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

MAZ-537後期生産型 発売決定 [模型]

MAZ-537後期生産型の発売が決定しました。

maz-537_50p.png

 試作品の組み立て塗装済みモデルは静岡ホビーショーのp144ブースでこっそりと公開していましたが、一部修正/訂正したものを6月4日の下記イベントから発売いたします。

 第7回 いっちょんちょん即売会

開催地:東京都千代田区外神田1-11-5
    秋葉原スーパービル7Fマジッカーズ☆ハイパーアリーナ
時間 :13時~17時

イベントの詳しい内容についてはマツオカステンさんのHPでご確認ください。

http://akiba144.web.fc2.com/


 なお、今回発売するのはトラクターのみで、牽引される側のセミトレーラーのCADファイルは現在制作中です。


MAZ-537後期生産型 原型制作記 [模型]

 まだ商品化するかは未定だけど、ほとんど自分のためだけにやってるプロジェクトがMAZ-537後期生産型の3Dプリントモデル。

 商品化未定なのがなぜかというと、このサイズだと中空化で光硬化樹脂の使用量を減らしてコストを下げる事の出来るパーツが少なく、どうしても高価なものになってしまう、と言うのが理由(KrAZ255が実際はいくらかというのは墓場まで持っていくつもりの秘密なのだ)。

 と言うことで、いくらでも払うぜっ、みたいな方は楽しみにしていただけるとうれしいです。今度もタイヤ地獄へおつきあいください。今回は8輪駆動です。

maz-537test2.jpg

 タイヤはKrAZ255で使った物を拡大してハブを入れ替えた物。これが意外とでかくてかつ中空化できなくてコスト上昇を引き起こす元凶な訳です。(とは言え、KrAZ255を1/72に拡大して出力しようかとたくらんでるので、コスト云々は言えた義理じゃないです。え?なぜ1/72かって?ChMZAP5208を作ったときにNorthStarModelとMWの1/72レジンキットを入手してあるから、それと組み合わせるためなんですよ)

 もしも商品化したら今回はたぶん、トラクターとセミトレーラーを合わせて1諭吉さんくらいになるかも知れませんね。もちろん、努力しますけど。(紙でコロコロさんの前期型があのお値段なのでなんというか・・・)



つづきの小芝居を以下略


第25回Project144【モデラーズクラブ合同作品展@静岡ホビーショー2017】参加者募集のお知らせ [模型]

1e500834-s.png

今年も「静岡ホビーショーモデラーズクラブ合同作品展」への参加者募集の季節が参りました。

今回も広く参加者を募集いたしますので、下記事務局(夕凪氏ブログ)からお申し込みください。


【静岡HSモデラーズクラブ合同作品展 参加者募集のお知らせ】


ではツインメッセでボクと握手!


つづきの小芝居を以下略


暮れのご挨拶

ども、お世話になっております、ヒデ丸です

 2016年を振り返ると、あまり『リリパットエアーフォース』らしいことをしてこなかったなぁと思います。

 前の年の暮れ近くになって「ガルパンおじさん」になってしまったせいで、今年はプライベートでは一機も飛行機の完成品がありませんでした。戦車ばっかり(あとは観覧車がありましたっけ)。

 デカール/ガレキメーカーとしても新製品はKrAZ255とかいうトラックしかなかったし・・・

 で、まぁ来年こそは・・・みたいな抱負を語ろうと思います。

1.飛行機中心の活動に戻ろうと努力します。
 無理矢理言ってしまえばKrAZ255トラックも「飛行場アクセサリに使えるトラック」だし、飛行機周辺だと言えなくもないのですけど、まぁ気分の問題って事で。

2.コスト管理の徹底
 KrAZ255がものすごいコストになったので、次の3Dプリント製品は安価くしていきたいなぁと・・・・・


・・・こんな感じ?

では皆様良いお年をお迎えくださいませ



前の10件 | -